Archive for ‘Audience Data’

GoogleのCustomer Match:最高のパフォーマンスのためのファーストパーティデータ活用法

By December 3rd, 2015

Google は10月に、効率的に既存顧客ベースにリーチ可能な、“Customer Match”という新機能を発表しました。

これにより、AdWordsに顧客のメールアドレス、もしくは購読者のメールアドレスをアップロードできるオプションが追加され、Google検索、GmailもしくはYouTubeを介してオーディエンスをターゲットすることができます。同様の機能はすでにAdRollやFacebookでも利用されているものです。 Googleの最新機能で、さらに別のネットワークからもファーストパーティデータを活用することができます。

(more…)

TVからの同期を介して、ソーシャル広告でのエンゲージメントをはかる

By November 6th, 2015

Time Warnerによると、スマートフォンやタブレットを持つ人々の65%がテレビを見ながらソーシャルメディアを使用する可能性があるようです。テレビ番組を見ながらツイートしたり、お気に入りのチームの試合を見ながらFacebookに投稿したりなど、ソーシャルメディアは今、バーチャルのリビングルームとなっています。

 

今後、広告主はこれらのマルチスクリーンの習慣に対して何ができるのでしょうか?

(more…)

休暇シーズン時のオーディエンスセグメントを極める

By October 22nd, 2015

11月の3連休や、年末年始の大型連休まであともう少しです。 この機会にリターゲティングストラテジーの見直しや調整をしてみるといいかもしれません。正確なメッセージがきちんと正確なオーディエンスに配信されているかリターゲティングキャンペーンのオーディエンスセグメントを確認してみましょう。

今回は、ECサイト事業者様向けのキャンペーン別オーディエンスセグメントとオーディエンスタイプをご紹介していきます。

(more…)

新規の価値あるオーディエンスにリーチしよう:セカンドパーティデータのパワーとは?

By August 14th, 2015

広告主にとって、データ品質は完璧な顧客プロファイルを作成する際に、一番大事なことです。多くの広告主はキャンペーンにとってより効果がある質の高いデータをリーチ拡大のために常に探しています。正しく効果的に異なるデータを総合的に扱うことは、カスタマープロファイルを作り、ターゲットとなるオーディエンスにリーチし、エンゲージするために重要なことです。

ファーストパーティデータやサードパーティデータは広告では一般的ですが、セカンドパーティデータは比較的新しいコンセプトです。今回はエンゲージメントの強化のため新しいオーディエンスやデータを提供するセカンドパーティデータのパワーについてご紹介します。

(more…)

マリンソフトウェア
Facebook公式ページ
(英語)