絶え間なく変わるソーシャルの世界

By March 7th, 2016

世界中で20億以上いるソーシャルメディアのアクティブユーザー、ブランド認知、顧客との関係、および購入決定に関するソーシャルの影響は計り知れないものがあります。マーケッターは、どのような変化が人々とソーシャルの相互に作用するのか、常にトレンドに精通している必要があります。

ソーシャルメディアは、より視覚的になってきている

ソーシャルメディアは画像や動画に焦点を当てたプラットフォームにより、さらに視覚的になってきています。事実、Snapchatは、わずか2年あまりで1億人ものデイリーアクティブユーザーを獲得するまでに成長しました。

 

また、ユーザーは画像や動画があることで、よりクリックされやすい傾向にあるようです。画像を含む投稿は、テキストのみの投稿に比べ、19%開封率を向上させ、電子メールの件名に「ビデオ」というワードを含めるよりも650%高いエンゲージメント率をもたらします。

 

画像および動画の影響は継続してますます大きくなると予想されます。コミュニケーションのおよそ84%が2018年までに視覚的になり、2019年までに、消費者のインターネットトラフィックの80%から90%は、動画になると推測されています。

 

画像とビデオ制作への投資には長期的利益を見込める可能性がある

御社のレパートリーにもっとたくさんの質の高い画像や動画を確保することは「今日」のテーマであり、ビジュアルコンテンツへの投資確かな効果が見込めます。マーケティング担当者は、下記の項目にあるような良好な成果を期待することができます。

 

  • SEOのパフォーマンスを向上させる
  • より多くのソーシャルエンゲージメントとオーディエンスの増加
  • 展開された有料メディアのパフォーマンス
  • リピート購入や自社のブランドの口コミを行う既存顧客とのより強力なつながり

 

ブランドの認知力を高めるため、画像や動画の制作システムを確立することは長期的により良い効果を生み、ブランド構築のサポートや、現在および将来にわたり収益性の高い顧客との関係を築くことができます。

 

まとめ

顧客とエンゲージするために、素晴らしい画像や魅力的な映像コンテンツが多く必要となるでしょう。画像や動画制作に対し、需要を高め強化する努力がさらに必要となります。今こそ、ビジュアルコンテンツの制作に主眼を置き、御社のブランディングのために効果的なクリエイティブが作成できるソリューションを運用するときです。

 

*元の記事およびソースはこちらから(英語)

Leave a Comment

マリンソフトウェア
Facebook公式ページ
(英語)